住まいを考える
PLAN 1 将来に備え賃貸併用にしたシングルミックス住宅
この住まいのシングルミックスポイント

9つのシングルミックスポイントの詳細はこちらからご覧いただけます

お子様が独立されたら、ご夫婦お二人で住むには広すぎる家。とはいえ、今から建て替えるのも…。そんなとき、いろいろある選択肢の中で優先されるのは経済性。
少し早めに「シングルミックス」をアレンジした賃貸併用住宅にしておくのも、将来の安心に備えた、かしこいプランです。

その他のプランはこちら

設計のポイント

1.空室対策として、賃貸部分はデザイン重視
2.環境のよいペントハウス部分に自宅を
3.エレベーターを設置して、上下階の移動をスムーズに
4.子ともの独立後の部屋の転用も考慮

シングルスペース

妻の場所/夫の場所

南に面した環境のよい居室を、夫・妻それぞれに配分。日当たりのよいルーフテラスをはさみ、互いの気配もさりげなく伝えられる。

ミックススペース

リビング・ダイニング

日当たりのよい最上階で、見晴らしもよい心地よい空間に夫婦で集う。

ルーフテラス

夕涼みや夫婦の語らいの場。ときには、孫たちの遊び場にもなる。

コミュニティエリア

2階の居室

現状は、娘の部屋として使用し、娘の独立後は、教室やアトリエへの転用を検討。生徒たちのためにトイレを設置。

この住まいの間取はこちら(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

実例レポートを見る
ページTOP