家事・家計を考える
vol.15 今年の大掃除は、ラクしてピカピカ!

「お掃除の下ごしらえ」で、頑固な汚れもすっきり。


年末恒例の大掃除。ゴシゴシこすっても落ちない頑固な汚れに、もうヘトヘト……という方も多いはず。そこで、ひと手間下ごしらえして準備するだけで、大掃除がラクラクになる裏技をご紹介します。

※洗剤や用具を使う際は「使用上の注意」をよく読み、目立たない場所で変色や下地を傷付けないかなど試してみたうえでご使用ください。また、ケガなどの危険がある用品等に小さなお子様が触れないよう十分注意してください。

※高い場所のお掃除をする際は、足元の安全を十分に確保し、身を乗り出すなどの危険な行為はやめてください。

※塩素系カビ取り剤などを使用する際は、ゴム手袋やマスク、保護メガネを着用し、よく換気しながら行ってください。また、酸性洗剤(クエン酸も含む)と塩素系洗剤が混ざると有毒ガスが発生する危険があるため、同時または直後には使用しないでください。金属部には使用しないでください。

まずは知っておきたい、汚れ落としの基礎知識。


汚れに合わせて、洗う水(湯)の「温度」と洗う「時間」を変えれば、洗剤を大量に使ったり力まかせでこすったりしなくても汚れをキレイに落とすことができます。また、洗剤は汚れの性質に合わせて選びましょう。

【汚れの性質に合わせた洗剤の選び方】
●油汚れ……アルカリ性洗剤・中性洗剤
キッチンの頑固な油汚れは、酸性の汚れなので、「レンジまわりクリーナー」などアルカリ性洗剤で落とします。ただし、素地やシステムキッチンの種類によってはアルカリ性洗剤が使用できないタイプもあるので、その場合は中性洗剤を使用してください。

●手アカ(皮脂)汚れ……弱アルカリ性洗剤
手アカやタバコのヤニなどの弱酸性の汚れ落としは、一般的な弱アルカリ性の住宅用洗剤で。アルカリ性の重曹も、効果的です。

●水アカ・カルキ汚れ……酸性洗剤
水アカや石けんカス、カルキなどのアルカリ性汚れは、酸で中和すると落としやすくなります。「トイレ用洗剤」などの酸性洗剤のほか、人にも環境にもやさしいクエン酸もおすすめです。

●カビ……塩素系洗剤
浴室などのカビを落とすには、塩素系洗剤(カビ取り剤)を使うのが効果的です。

大掃除の下ごしらえ1>> 汚れをゆるめる!


上:レンジまわりのベトベト壁は、洗剤湿布で。
下:蛇口まわりには、クエン酸液に浸したペーパーを巻いて。

洗剤が流れてしまいがちなレンジまわりの壁などの油汚れや洗面所の水アカは、洗剤等の湿布でゆるめます。

●レンジまわりの油汚れは、洗剤湿布で!
アルカリ性洗剤、またはぬるま湯で20倍に薄めた中性洗剤をスポンジに含ませ、壁に塗布。その上にキッチンペーパーを貼り付け、さらにラップを貼って洗剤が乾燥しないようにします。約1時間後にペーパーをはがしながらサッと拭くだけで、驚くほどキレイに。最後はしっかり水拭きを。

●洗面所などの水アカ汚れは、クエン酸湿布で!
蛇口や洗面ボウルに付いた水アカ・石けんカスは、クエン酸液(水200ccにクエン酸小さじ1程度)で30分ほど湿布してからぬぐい、最後に水洗いを。鏡の白ウロコ汚れは、クエン酸液を容器に入れてスプレーし、液だれしないようペーパー+ラップで湿布してから拭き取ると効果的です。

大掃除の下ごしらえ2>> 汚れを溶かす!


上:換気扇部品は、浸けおき後にナイロンブラシ等で軽くこすればすっきり。
下:風呂ふたは浸けおき後、蛇腹を浴室ブラシで軽くこすって完了。

換気扇や風呂ふたに付いた頑固な汚れは、洗剤液に浸けおきして溶かします。

●換気扇は、アルカリ性洗剤や中性洗剤で!
40~50度のぬるま湯10?にアルカリ性洗剤250ccを溶かした液や20倍に薄めた中性洗剤液に、フィルターや羽根などの部品を取り外して約30分間浸けおき。ブラシなどで残った汚れを落としたら、最後にしっかり水洗い。浸けおきに使う大きな容器がない場合は、シンクやダンボール箱にゴミ袋などを張ってタライ代わりに。

●風呂ふたの水アカ汚れは、クエン酸液で!
浴槽にビニールシートを敷き、風呂ふたが浸かるくらいのお湯をため、2~3%程度になる量のクエン酸を投入し(浴槽の約4分の1=60?程度のお湯にクエン酸2分の1カップ程度)、約30分間浸けおき。最後は、しっかり水洗いを。

大掃除の下ごしらえ3>> 汚れを浮かせる!


上:ゴムパッキンのカビには、カビ取り剤を。
下:スイッチ部などの手アカ汚れは、重曹液や住宅用洗剤を布に吹き付けて拭き取ります。

浴室ゴムパッキンのカビや壁の手アカ汚れなどには、スプレーが有効。汚れが浮き上がり、すっきりキレイに。

●目地やゴムパッキンのカビは、塩素系洗剤で!
カビの部分に、流れ落ちにくい泡状のカビ取り剤をスプレー(液状の場合は、塗布した上からトイレットペーパーで作ったこよりをかぶせ、流れ落ちないようにする)。そのまま5~10分間おき、カビが浮いてきたらシャワーなどでしっかり洗い流します。

●壁の手アカ汚れは、重曹水スプレーで!
水100ccに小さじ1杯の重曹を溶かし、容器に入れてスプレー。市販の弱アルカリ性住宅用洗剤を吹き付けても、同様の効果があります。最後は、しっかり水拭きを。

「シングルミックスな暮らし」のための情報集めを!

住まいを考える

快適な暮らしを送るために、まず検討しておきたい「住まい」。夫婦のほどよいつながり感とお互いの自立を融合させるベストな間取りなどを考えます。
 

くわしくはこちら

趣味・旅行を考える

ご夫婦のミックスな時間を、またシングルそれぞれの気楽な時間を楽しむ趣味や旅行。自分に合った趣味の見つけ方から二人で出かけたい旅のスタイルやプランの立て方などを考えます。

くわしくはこちら
関連情報

「シングルミックス」が
よくわかる本

「シングルミックス」というライフスタイルがより深くご理解いただける右の「本」をご用意しました。
関連リンク
ページTOP