家事・家計を考える
vol.14 簡単お手軽わが家温泉。

秋の夜長は、お風呂でゆったり健康増進!


あたたかなお風呂が恋しい季節。でも、温泉まで出かけるのは時間とお金が……という方のために、身近な野菜や果物などを使って楽しめる、お手軽家庭薬湯の愉しみ方をご紹介します。

*刺激の強いものもあるので、心臓の弱い方、肌の弱い方(特に生姜湯)、妊娠中の方(特に蓬湯)、アレルギーのある方などは避けてください。また、排水管が詰まらないよう細かな素材は市販の専用袋などにしっかり入れ、使用後は浴槽を洗って薬湯の成分が残らないようにしてください。

旬の野菜でお風呂を愉しむ。


上:干葉を乾燥させて袋詰めした大根湯。
下:生姜湯は、薄くスライスして袋詰めする方法も。

食べて身体に良いものは、お風呂に入れてもさまざまな効能が期待できます。そんな食材のなかから、秋から冬にかけてが旬の、おすすめの「湯」をご紹介します。

●大根湯
大根の葉はビタミンやミネラル、葉緑素が豊富で保温効果も高く、冷え性や婦人病治療、風邪なども予防してくれます。
【作り方】
風通しのよい日陰に大根の葉を吊るして乾燥させ、干葉(ひば)にします。それを細かく刻んで茶葉用のバックなどの袋に詰め、水の状態から浴槽に入れて沸かします。

●生姜湯
生姜に含まれる辛味成分と精油成分が血行を促進し、身体を温めます。体調不良時や風邪のひき始めに効果的。
【作り方】
市販の生姜一片(約80g)をすりおろし、しぼり汁を直接、浴槽へ。ほか、薄いスライスを袋に入れて軽く揉み、芳香を愉しみながら入浴する方法もあります。

香りの良い花や葉、茎で作る薬湯。


上:松葉湯は15~20分間煮出した煮汁を使用。
下:アロエをすりおろし、絞った汁を浴槽へ。

菊や松葉などは、秋の薬湯として古くから親しまれてきました。入浴剤として利用すると身体が温まり、その良い香りでリラクゼーション効果も抜群です。

●松葉湯
松葉に大量に含まれる精油成分は、皮膚を刺激して血行を促進。身体のスミズミまで血液を循環させることで、神経痛や肩こりなどに効果があるとされています。
【作り方】
松葉200~250gを樹脂が残らないようぬるま湯でよく洗い、水の状態から15~20分間煮出します。その煮汁を布で濾して浴槽に入れ、よくかき混ぜます。

●アロエ湯
血行促進、殺菌、消炎等の効果があるアロエ。入浴剤に使えば、神経痛やリウマチ、皮膚炎などに効くほか保温効果も高く、肌にも潤いを与えてくれます。
【作り方】
アロエの生の葉を数枚水洗いし、刺の部分を落としてすりおろします。それをガーゼで絞り、100cc程度を浴槽に入れ、かき混ぜます。ほかに、陰干しして乾燥させた葉を細かく刻んで袋詰めにし、浴槽に入れる方法もあります。

●菊湯
菊の芳香に含まれる精油成分が、皮膚を刺激して血行を促進。老廃物の代謝を促すなどの効果が。
【作り方】
野生で多く見られるリュウノウギクを用い、陰干しした葉や生のままの葉を浴槽に入れます。花を浮かべると、より香りがたちます。

●蓬(よもぎ)湯
キク科の多年草である蓬には、保温、発汗、解熱作用のある成分が含まれていて、蓬湯は血行促進、肩こりや腰痛、神経痛に効用が。また、香りはストレス解消、安眠にも効果的です。
【作り方】
生の蓬5~10本の先端約20cmを使用。汚れを落としてから細かく刻み、5~10分茹でます。葉を取り出し、残った煮汁を浴槽に入れてかき混ぜます。ほかに、乾燥させた葉20~30gを袋に詰めて、そのまま浴槽に入れる方法もあります。

美容と健康には、果実の湯も。


蜜柑湯とさら湯の保温効果の比較。さら湯に比べ、蜜柑湯は出湯後も1時間近く皮膚温が高く維持されます。出典:「季節のお風呂12ヶ月(東京ガス)」

秋から冬の果実、ミカンと柚子は、「果実湯」として長く親しまれている食材です。柑橘類の精油成分が、美容にも良い効果をもたらしてくれます。

●蜜柑湯
ミカンの果皮に含まれる「リモネン」という精油成分が、血行を促進。湯冷めを防ぎ、寝つきも良くしてくれます。
【作り方】
ミカンの皮は、よく洗ってワックスや農薬などを落とし、白い渋もできるだけ取り除いたら布袋などに入れ、湯船に浮かべます。ミカンを丸ごと湯船に浮かべたり、天日干しして乾燥させた皮を千切りにして袋に詰める方法もあります。

●柚子湯
日本人にはお馴染みの、冬至に入る柚子湯。柚子の香りで気分がほぐされ、精油成分が血行を促進して身体を芯から温めてくれます。
【作り方】
よく水洗いした柚子を丸ごと湯船に浮かべます。楊枝などで皮に数ヶ所穴をあけておくと、果汁や香りが広がりやすくなります。

「シングルミックスな暮らし」のための情報集めを!

住まいを考える

快適な暮らしを送るために、まず検討しておきたい「住まい」。夫婦のほどよいつながり感とお互いの自立を融合させるベストな間取りなどを考えます。
 

くわしくはこちら

趣味・旅行を考える

ご夫婦のミックスな時間を、またシングルそれぞれの気楽な時間を楽しむ趣味や旅行。自分に合った趣味の見つけ方から二人で出かけたい旅のスタイルやプランの立て方などを考えます。

くわしくはこちら
関連情報

「シングルミックス」が
よくわかる本

「シングルミックス」というライフスタイルがより深くご理解いただける右の「本」をご用意しました。
関連リンク
ページTOP