住まいを考える
実例レポート リフォーム
CASE 1 2階の旧子ども室を、
それぞれのシングルスペースに
静岡県・M様ご夫妻(60代)
この住まいのシングルミックスポイント

9つのシングルミックスポイントの詳細はこちらからご覧いただけます

この住まいの間取り図はこちらからご覧いただけます。

リフォームポイント

●2階は、階段を挟んで夫婦それぞれのスペースに
●それぞれの好みに合わせたインテリアで仕上げ
●使い勝手の良い収納を、たっぷり確保

①シックな印象にまとめられたご主人の部屋

オール電化をきっかけにお住まいを改装されることにしたM様ご夫妻は、お子様たちの独立後はほとんど使われていなかった2階の間取りも見直されることに。
「せっかくスペースがあるのにもったいないから、それぞれが好きに過ごせる部屋に変えようよ、ということになりました」(ご主人)
そこで、階段を挟んで西側をご主人、東側を奥様の部屋に。骨董蒐集がご趣味というご主人のお部屋は、黒が基調の落ち着いた和室。一方、奥様のお部屋は畳も建具も明るい色でまとめられました。
一人でゆっくりされたいときはそれぞれのお部屋で、また食事や団らんは、お二人揃って1階LDKでと、ほどよい距離感を保ちつつ、快適な毎日を送られています。

②押入れを改装したPCコーナー

ご主人の部屋の奥には、PCコーナーも新設。入口をアーチ開口にし、採光・通風を考えて階段側に小窓も新設されました。「ここで、ネットを使って骨董品を探したりしています」(ご主人)

③明るい印象の奥様の部屋

「今は仕事で時間が限られていますが、そのうち退職したら、ここでゆっくり好きな刺繍を楽しみたいですね」(奥様)引き戸の奥は納戸で、タンスなどが収納されています。

■ミックススペースのリビング

食事や団らんの場となっている1階LDKは、茶系ですっきりまとめられました。白い壁面のW壁部分を利用して飾り棚を設け、アクセントに。左奥の引き戸の向こうは、和室。

■リビングに隣接する和室

手前(廊下側)の障子は、ご主人がネットオークションで入手されたもの。その縦格子と対になるよう、リビングとの間の襖を透かし格子戸に交換されました。

「シングルミックスな暮らし」のための情報集めを!

家事・家計を考える

ご夫婦で過ごされる楽しみも共有していくためには、家事の分担や家の管理が大切になってきます。そんな日常のポイントとノウハウについて考えます。
 

くわしくはこちら

趣味・旅行を考える

ご夫婦のミックスな時間を、またシングルそれぞれの気楽な時間を楽しむ趣味や旅行。自分に合った趣味の見つけ方から二人で出かけたい旅のスタイルやプランの立て方などを考えます。

くわしくはこちら
ページTOP