住まいを考える
実例レポート リフォーム
CASE 1 和室をリフォームし、
念願の水屋付きお茶室に
埼玉県・I様ご夫妻(60代)
この住まいのシングルミックスポイント

9つのシングルミックスポイントの詳細はこちらからご覧いただけます

この住まいの間取り図はこちらからご覧いただけます。

リフォームポイント

●材料や仕様にこだわった本格的な茶室
●玄関にも趣味を楽しむスペースを新設
●キッチンは、会話が楽しめる対面式に

①定年後のリフォームで、夢のお茶室を実現

お仕事の合間に茶道のお稽古を続けてこられたI様は、先生のお宅のお茶室に憧れ、「いつかわが家にも」と、夢を温められていました。そこで、ご自身の定年を機に、リフォーム会社のセキスイファミエスに相談。
「先生のお宅の写真をお見せして、こんなお茶室を造りたいとお願いしたんです。そしたら、材料や仕様などを検討しながら、見事なお茶室を造っていただけました」(奥様)
それを見たご主人が「こんなにいいお茶室ができたのに、庭が草ぼうぼうじゃまずいでしょう(笑)」と、今度はお庭のリニューアルをご提案。お2人で何度もホームセンターへ通って玉砂利や竹垣などを購入され、2週間がかりで仕上げられたそうです。すでに茶道講師として活躍されているI様ですが、「お茶室もできたし、今後はさらに上級の資格を目指したいです」と、夢はいっそう広がりそうです。

②本畳の香り漂う6畳の茶室

天井は、板を張って、それと直角に竹を並べた竿縁天井。正面右手に設えられた琵琶床が、格調の高さを感じさせます。「先生や友人たちも、『素敵なお茶室ができたわね』と言ってくれます」(奥様)

③すだれ越しに見える手造りのお庭

ご主人がプロデュースされたすだれ越しの玉砂利と芝生のお庭が、茶室の雰囲気をいっそう盛り立てます。「主人はお茶はやりませんが、今回はすごく協力してくれて感謝しています」(奥様)

④茶室外側に設けられた水屋

お点前の準備や片付けをしたり、器を納めたりする水屋の下部は流しに。天井は、杉のへぎ板を斜めに編んだ網代天井で、掃き出し窓には日除けと雰囲気づくりを兼ねて、すだれを下げました。

⑤玄関ホールにも「飾るスペース」を

今回は、玄関ホールも一新。左手を茶室にしたことから、突き当たりの収納だったところも床の間風スペースに改装。天井には、スポットライトも設置されました。

「シングルミックスな暮らし」のための情報集めを!

家事・家計を考える

ご夫婦で過ごされる楽しみも共有していくためには、家事の分担や家の管理が大切になってきます。そんな日常のポイントとノウハウについて考えます。
 

くわしくはこちら

趣味・旅行を考える

ご夫婦のミックスな時間を、またシングルそれぞれの気楽な時間を楽しむ趣味や旅行。自分に合った趣味の見つけ方から二人で出かけたい旅のスタイルやプランの立て方などを考えます。

くわしくはこちら
ページTOP