住まいを考える
実例レポート リフォーム
CASE 1 夫婦それぞれの快適空間を整え、
互いの時間を大切に暮らす。
三重県・I様ご夫妻(60代)
この住まいのシングルミックスポイント

9つのシングルミックスポイントの詳細はこちらからご覧いただけます

この住まいの間取り図はこちらからご覧いただけます。

リフォームポイント

●廊下部分を取り込み、LDKを拡張
●作業スペース、収納ともにたっぷりのキッチンに
●旧子ども室2室をつなげ、アトリエに

1)誰もが快適に過ごせる、広々LDK

お子様たちは独立され、ご夫婦2人暮らしのI様。ご主人はすでにリタイアされ、奥様はパン作りの先生としてご活躍中です。お教室の場は主にご自宅ですが、「生徒さんたちとスムーズに作業でき、作った後の試食会もゆっくり楽しめるようにしたい」と、昨年LDKをリフォーム。キッチンの入口を拡げて設備を入れ替え、ダイニングは約4畳分拡張。絵を眺めながらゆっくり食事できるよう、壁にはピクチャーレールも設置し、生徒さんはもちろんご家族も快適に過ごせる空間にされました。
また、同時に2階も改装され、空いた子ども室2室をつなげて絵がお好きなご主人のアトリエに。
「現役の頃は時間がなくて全然描けませんでしたが、今はここで絵画三昧の毎日です」(ご主人)
ふだんは、朝食を終えると夕食までは別行動のお2人ですが、ともに予定のない日はいっしょに山へ出かけたり買い物をしたりと、素敵なシングルミックスライフを楽しまれています。

2)ギャラリーのような素敵空間

広くなり、大きなテーブルも置けるようになったゆったりダイニング。壁にはご主人の絵が掛けられ、照明も効果的に配置されています。「ここでパン作りの講義や試食会もしています」(奥様)

3)明るくすっきりしたキッチン

収納扉からワークトップ、床までホワイトでまとめられ、すっかり明るい印象に。「キッチン入口も作業スペースも広くなったので、生徒さんたちとの準備や片付けも手際良くできます」(奥様)

4)子ども室を改装したアトリエ

2つの窓の間にあった壁を撤去し、広々したアトリエに。「今描いているのは、ボタニカルアートという植物の細密画。野生の植物が好きで、近くの山で植物を採ってきて描いています」(ご主人)

5)リビング前のお庭もご主人の手造り

木工などDIY仕事もお得意のご主人は、地面の石張りからパーゴラ、ガーデンチェア、鳥の餌台作りと、お庭もすべて手造りされたとのこと。「野鳥が、エサを食べによくやってきます」(ご主人)

「シングルミックスな暮らし」のための情報集めを!

家事・家計を考える

ご夫婦で過ごされる楽しみも共有していくためには、家事の分担や家の管理が大切になってきます。そんな日常のポイントとノウハウについて考えます。
 

くわしくはこちら

趣味・旅行を考える

ご夫婦のミックスな時間を、またシングルそれぞれの気楽な時間を楽しむ趣味や旅行。自分に合った趣味の見つけ方から二人で出かけたい旅のスタイルやプランの立て方などを考えます。

くわしくはこちら
ページTOP