住まいを考える
実例レポート リフォーム
CASE 1 定年を機に、愛着ある家を
のんびり暮らせる終の住処に
福島県E様ご夫妻(60代)
この住まいのシングルミックスポイント

9つのシングルミックスポイントの詳細はこちらからご覧いただけます

この住まいの間取り図はこちらからご覧いただけます。

リフォームポイント

●ご夫婦のミックス空間となるLDKは、明るく開放的に
●ご夫婦揃って楽しめるシアタールームを新設
●使える建具や収納は、できるだけ加工して再利用

①緑を眺め、音楽を聴きながら食事できるLDK

「これからは家にいる時間が増えるので、それなら夫婦2人が楽しく暮らせる家にリフォームしようと思いまして」(ご主人)
ということで、一番長い時間を過ごされるだろうLDKは、通風や眺望を考えて開口を大きく取り、白が基調の開放的な空間に。また、音楽を聴きながら食事ができるよう、天井にはスピーカーもセットされることに。さらに、リビングの続きには100インチのスクリーンを組み込んだシアタールームも新設。
「夕食がすむとこちらへ移動し、一杯やりながら映画やスポーツを楽しんでいます」(ご主人)
広々空間に生まれ変わったLDKでは、ご主人の狙い通りにご夫婦の会話が増えたようです。

②引き戸を開ければ大空間に

LDKとシアタールームの間は、互いの存在が感じられるようガラス入り引き戸に。全開すれば、約30畳の大空間になります。

③リビング隣のシアタールーム

夕食後、映画やスポーツを楽しまれるというくつろぎスペースの天井にはプロジェクターがセットされ、ボタン操作一つで100インチのスクリーンが下りてきます。

④人にやさしい内装材で仕上げ

スクリーンを挙げた状態のシアタールーム。壁は調湿機能のある珪藻土仕上げにし、正面の飾り棚の部分だけ、質感の違う「エコカラット」(内装材)を張りました。

⑤明るさを確保した通路

右手の寝室入口は、以前リビングにあった引き戸を再利用。
「ガラスを軽いアクリルに替え、取っ手も付けてもらったので、開け閉めがとてもラクになりました」(奥様)

「シングルミックスな暮らし」のための情報集めを!

家事・家計を考える

ご夫婦で過ごされる楽しみも共有していくためには、家事の分担や家の管理が大切になってきます。そんな日常のポイントとノウハウについて考えます。
 

くわしくはこちら

趣味・旅行を考える

ご夫婦のミックスな時間を、またシングルそれぞれの気楽な時間を楽しむ趣味や旅行。自分に合った趣味の見つけ方から二人で出かけたい旅のスタイルやプランの立て方などを考えます。

くわしくはこちら
ページTOP